About Author

admin

ミキモト初のイヤーカフが登場

  • コメントはまだありません

ミキモト(MIKIMOTO)から、ユニセックスで身に着けられる初のイヤーカフが登場。2021年6月1日(火)より発売される

意外にも初登場となるミキモトのイヤーカフ。ラインナップには、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、シルバーを用い、パールやダイヤモンドをあしらった全6型を展開する。

アコヤ真珠&ダイヤモンドのシンプルながらも存在感あるイヤーカフ

ホワイトゴールドに、上品かつ濃厚に艶めくアコヤ真珠とダイヤモンドを並べ、揺れ動く小さなダイヤモンドチャームを添えたイヤーカフは、上品かつエレガントな表情に。ピンクゴールドのフェミニンなアイテムには、一粒のアコヤ真珠でアクセントを付けた。

また、シルバー製の2タイプはよりカジュアルなコーディネートにおすすめ。ブラックロジウム加工が施されたシルバーとアコヤ真珠のコントラストが美しいモードなデザインも登場する。

桜田通の“パールジュエリー”コーディネート提案

これら新作イヤーカフは、注目のミレニアルズたちがパールジュエリーを身に着けたコーディネートを紹介するミキモトの「Pearl Talks」にて披露されている。今回は、映画やTVドラマ、 舞台で活躍する俳優・桜田通が新作イヤーカフだけでなく、「M コード」やミキモト コム デ ギャルソンの新作を踏まえてコーディネートを提案している。

タトラス ダウン コピー

「M コード」の新作

ミキモトが提案するコンテンポラリーなジュエリー「M コード」の新作には、「M コード リベルテ」と「M コード ノワール」がお目見え。6月19日(土)より銀座4丁目本店・銀座2丁目店・横浜ランドマーク店にて先行発売となる。

アーチェリー&アーバンスポーツから着想のウェアやシューズ

  • コメントはまだありません

Y-3(ワイスリー)は、2020年秋冬コレクションから「第1章」の新作アイテムを2020年7月30日(木)に、Y-3 国内直営店、一部限定店舗、 Y-3.com、Y-3 ZOZOTOWNにて発売する。


「第1章」では、アーチェリーユニフォームのデザインとアーバンスポーツ・アクティビティの美意識を取り入れたウェアやシューズ等を販売する。

ハーネス付きアウターや内田すずめグラフィックのジャケット

ウェアには、シアーなナイロン生地や防水素材などの上質なテキスタイルを採用。象徴的なのは、ハーネスとバックルをアクセントにしたアウターだ。ウインドブレーカーのアイディアを取り入れた、ゆったりとしたフォルムの防水パーカ「M CH1 テレックス パーカ」や、ウールフランネル素材のブラックコート、上質なウールフリースのフード付きベストなどが揃う。

また、ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)の2020-21年秋冬メンズコレクションなど、山本耀司と継続的にコラボレーションしているアーティスト・内田すずめのグラフィックを採用したウェアも目を引く。アナログとデジタル、それぞれのテクニックを組み合わせて都市風景の繊細なオーラを描き出した色彩鮮やかなグラフィックは、トラックジャケットやTシャツ、フーディーなどに落とし込まれている。

新作スニーカー「Y-3 ヒチョウ」などシューズ

シューズは、新作スニーカー「Y-3 ヒチョウ(HICHO)」が登場する。スムースレザーのアッパーに、厚みのあるプラットフォームソールを組み合わせて高さを出しているのが特徴。80年代を象徴するアーカイブのシルエットを、モダンなストリートスタイルに昇華している。

また、フルレザー仕様でアップデートした「Y-3 ユウベン ロウ(YUBEN LOW)」と「Y-3 ユウベン ミッド(YUBEN MID)」、流線形フォルムのキャンバススニーカー「Y-3 スクイ Ⅱ(SUKUI Ⅱ)」、新たな解釈で生まれ変わった「Y-3 レヒト(REHITO)」といったスニーカーが揃う。

アディダス オリジナルスのスニーカー「スーパースター」トゥモローランド別注“ホワイト×グレージュ”

  • コメントはまだありません

アディダス オリジナルス(adidas Originals)のスニーカー「スーパースター(SUPERSTAR)」より新作のトゥモローランド(TOMORROWLAND)別注モデルがユニセックスで登場。2020年12月17日(木)よりトゥモローランド各店にて発売される。

ディオール B23 偽物


2020年で誕生50周年を迎えた、アディダスのアイコン的存在のスニーカー「スーパースター」。そんな「スーパースター」から今回登場するトゥモローランド別注モデルは、高級感のあるピュアホワイトのソフトレザーをアッパーに採用した、幅広いスタイリングにマッチする一足に仕上げた。

また、インソールとヒールパッチには上品なグレージュ、ソールはビンテージ感のあるオフホワイトを採用し、落ち着いた表情でありながら程よく存在感を持ったルックスに。さらに、サイドに配する“SUPERSTAR”のプリントとシューレスキャップはゴールドで統一することでエレガントな雰囲気をプラスした。

なお、シュータンは肌当たりの良いふっくらとした袋縫い仕様に。足馴染みが良く、履き始めた日から快適な履き心地を体感することが出来る。

女子高校生 人気のピアス&イヤリングブランド_ete(エテ)♡

  • コメントはまだありません

eteについて
eteは、”女の子がもっと自由にアクセサリーを楽しめるように”という想いから生まれたアクセブランド。
着けるだけで毎日をちょっとハッピーな気分にしてくれます♪。年齢的には高校生~20代の方がメインに利用しています。

口コミ♪
高校生ならeteなんかのアクセサリーはどうでしょうか。デザインや色など相手の好みが分かっているとより気に入ってもらえると思います。
【女性の方に質問】女性にプレゼントをより
シンプル・上品系


eteは「シンプルおしゃれ」なピアスやイヤリングが多いですね。シンプルなのに印象に残る、ちょっとエッセンスの効いたデザインです。

可愛い・フェミニン系

ピンクゴールドにスイートなハート、YGとコントラストが映えるパープルフラワーなど、色とデザインのバランスがちょうど良い感じ♪ 「可愛いイヤリング」も多いですね。

おしゃれ系

華奢だったりポップだったり、ファッション感覚で使える個性的なデザインが多いですね。 色んなものから選べる楽しさがあります

出典:http://design-dtp.net/koukou-earrings/

4千万円近くのロレックスのティトナが誕生しました。

  • コメントはまだありません

昨日終わったばかりのフューズニューヨークの時計オークション「Racing Pulse」では、骨董品のロレックスディトンが6263で自分の価格を更新しました。成約価格は5,475,000ドルで、約3600万人民元です。

理由は何ですか?簡単で乱暴です。ポール?ニューマンの裏書です。

ポール・ニューマンは昔から骨董品ロレックスのディトンが競売相場を取っています。一番印象深いのは2017年10月26日に撮影されたポール・ニューマン6239で、1億2千万元近くの天価を使うべきです。

ロレックス時計コピー

この時計はポール・ニューマンの妻がポール・ニューマンに贈ったもので、裏に刻まれた文字があります。彼はずっとつけていましたが、後に娘にその時の彼氏をあげたのは唯一無二です。

神の位に登ったばかりの6263は、「時計のモデルはポール・ニューマンの妻がポール・ニューマンに贈った結婚記念日のプレゼントで、表の底には刻印があり、ポール・ニューマンは20年の長い間、多くの貴重な映像資料を残し、2008年に娘に贈った」というものです。

どうですかおなじみのレシピですか?最後に送った人を除いては、まるでテンプレートです。

他の意味はありません。ただ単純に好奇心があります。ポール?ニューマンの妻はどれぐらいの種類のディトンをポール?ニューマンにあげましたか?

どなたかが聞くかもしれませんが、もし炒めものなら、前回は一億円以上撮ったのに、今回はどうして三千万円以上もしますか?

忘れないで!億を超えるそれは、6239、ポール・ニューマンのPaul Newman、祖師爺クラスの存在です。6263は?ただ一つの骨董品を持っているだけで、高いのも確かです。先月は富芸斯さんが撮ったばかりです。Cosmograph Daytonaです。Big Redです。でも、982,800香港ドルです。

最後に、コーラの126710 BLROの成約価格は今回は正常に多くなりました。6月のように25万元ぐらい撮ったのではなく、14万元ぐらいです。

もちろん、他の、スティーブ・麦昆のテージ豪雅モナコなども誇張された価格です。しかし、メロンはポール・ニューマンの大きさがなく、プロフォルクスワーゲンとの関係はコーラの輪に遠く及ばないです。

シチズン【日本】

  • 1件のコメント


”上品・上質・洗練”をテーマにした20代女性に人気の「クロスシー」をはじめ、アクセサリー感覚で使える「キー」、洗練された大人の「エクシード」など、女性向け腕時計ブランドを一通り展開しています。

シチズンって?

国内発の技術を使った腕時計も数多く展開してきた、日本の腕時計メーカーさんです。とくに定期的な電池交換や時刻合わせのいらない「エコ・ドライブ」電波腕時計が有名です。
ウブロ 偽物

人気のブランド腕時計

シチズンクロスシー

 【1位】クロスシー(xC) 

北川景子さんをイメージキャラクターにしているクロスシーは、20代のオフィス使いや日常使いにぴったりな「上品で洗練された腕時計」が豊富。しかもどれもソーラー電波搭載で機能性も高いです。

シチズンエクシード

 【2位】エクシード(EXCEED) 

スーツやフォーマルにも◎な「エレガントで落ち着いた腕時計」が印象的なエクシード。超軽量で金属アレルギーに強い「チタンモデル」も豊富。そんな所も特徴の1つです。

シチズンキー

 【3位】キー(Kii:) 

アンティークアクセサリーのような雰囲気と、スマートな機能性を兼ね備えているのがキー。ブレスレットみたいな腕時計はコーデをワンランク上げてくれそう♪

ウールリッチ(WOOLRICH)

  • コメントはまだありません


■私らしいラグジュアリーに出会える注目ブランド!
ダウンコートの新定番として注目を集める『ウールリッチ』。
その人気の理由は、オトナにうれしい工夫に満ちているから。色んな冬のシーンに自信をくれる、美しく機能的なダウンコートの数々がここに。

ウールリッチで人気のダウンコート

ウールリッチダウンコート1


これ欲しい♪63【ARCTIC PARKA】
”いいもの”にそれなりの投資は必要だけれど、初めてのウールリッチには優しいプライスがいい…。そんな願いを形にしたのがこのコート。
10万円以下という価格もさることながら、着心地抜群のボックスタイプの絶妙シルエットも女ごころをくすぐります。


ウールリッチダウンコート2


これ欲しい♪30【ARCTIC PARKA FOX】
首もとに惜しげもなくあしらわれたフォックスファーは、どんなアクセにも勝る華やかさが。
ダウンコート=ちょっとそこまでの日常着、という概念は捨てて、たまにはレディなワンピースと楽しんでみるのにも最適。


ウールリッチダウンコート3


これ欲しい♪55【BOW BRIDGE】
ダウンとフェザーを使用したとても暖かな機能美コート。ボリューミーなラビットファーがチャーミングで、吸い付くようにソフトな肌ざわりは やみつきに!
ウールリッチの特徴でもある「フード美人」を叶えてくれます。


ウールリッチ ダウンコート4

これ欲しい♪13【PRESQUE PARKA】※2019年11月25日追加
ファーに頼らない分、襟元のデザインで顔まわりをムードアップ。表にステッチがないからきれいめなセンタープレスパンツも素敵にマッチ。たっぷりフォルムで着映え感もあり、スタイリングの汎用性も高いです。
軽量の新素材だから着心地も快適で、撥水性もあるから天気の悪い日だっていつでもスマートな印象に。

こちらの記事もおすすめ♪

ロエベハンモック偽物

大ヒットモデルは一度履けば納得の履き心地!

  • コメントはまだありません
オリエンタルトラフィック

いつでも遊び心のあるデザインを大切にしている人気シューズブランド。ブーツはお手頃価格&手持ちのコーデと合わせやすいシンプルめが中心。
今年はサイズを21.5cm~26.5cmに拡大、小さいサイズ~大きいサイズまで充実しました!

ルブタン 靴 コピー

オリエンタルトラフィックの人気ブーツ3選♪

oriental1

これ欲しい♪17ほどよく丸みのある可愛いブーティは、サイドのVカットがすっきり華奢な足首を演出。パンツもスカートもどちらとも似合います♪


oriental2

これ欲しい♪48今年は赤色やカーキ色も登場♪ 日常使いしやすいヒール、どんなコーデにもマッチする丸みのあるトゥなど「万能さ」で大人気のサイドゴアブーツ。


oriental3

これ欲しい♪22シャープなトゥ×8cmヒールがレディな足元に仕上げてくれる、キレイめなレースアップブーツ。内側ファスナーだから着脱もしやすいです♪

iPhone12ケースチームからメリークリスマス

  • コメントはまだありません


メリークリスマスと楽しい休日!


私たちのクリスマスの日は近くに来ているが、VLADと私は、全体のpurseblogチームは、すべてのメリークリスマスと幸せな休日を希望したい!年のこの時期はいつも私たちに感謝しなければならないことを思い出させます、そして、毎日、私はあなたと私の情熱を共有することができるように幸運であると感じます。何が私の大学の寮の部屋からランダムなサイドプロジェクトとして始まった私はクリスマスツリーの下にデザイナーバッグを見つけることを夢見ていた私は想像できる最高のプレゼントの一つになっている。


gucci iphoneケース コピー ストロベリー iPhone12 ケース
GUCCI ストロベリー プリント入り ベージュ/エボニー ソフト GGスプリーム
ソフトGGスプリームキャンバスに、遊び心ある鮮やかなプリントを施したiPhoneケース。
私たちは一日を過ごしました(まだクリスマスを理解していませんでした、そして、サンタを満たしていました)、そして、我々の家族は祝います、そして、あなた全員が家族と友人と同様に日を過ごしたことを望みます!メリークリスマスと私たちからあなたに幸せな休日!

「シャネル」で始まり「ルイ・ヴィトン」で幕引きの最終日、鼻腔に残る

  • コメントはまだありません

パリコレ最終日は朝の「シャネル(CHANEL)」に始まり、夜の「ルイ・ヴィトン(LOUIIS VUITTON)」で終わるのがお決まりです。そしてまだまだ展示会もラッシュ。2020年春夏のムードが見えてきました。

シャネル(CHANEL)」は、ヴィルジニー・ヴィアール(Virginie Viard)による初のレディ・トゥ・ウエアのコレクションでした。大掛かりなセットはカンボン通りの「シャネル」のアトリエから見える屋根の上の風景だそう。ヴィルジニーになり、路線ががらりと変わった訳ではなく「シャネル」はどこまでも「シャネル」ですが、これまでより少しリラックスしていてリアル。だからか、モデル自身の個性が見えてきます。ポケットに手を突っ込んで歩くウォーキングが象徴的です。ユーチューバー乱入事件の現場は日本エリアからは残念ながら見えませんでした。

「カイダン・エディションズ(KAIDAN EDITIONS)」に見るネオンカラーや、パンツスーツは今季のトレンドのひとつ。デザイナーの2人はトレンドを意識するタイプではありませんが、勢いがあるブランドは結果的にトレンドのど真ん中にいることがしばしばあります。スニーカーに目を凝らすと、ん?「アシックス(ASICS)」?どうやらコラボではないようです。

「アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)」の展示会の一角では、若き職人たちが刺しゅうのデモンストレーションをしており、「どうぞ良ければ座って、あなたも刺しゅうをしてみて」と誘われ、座って5針ほど刺しました。職人と聞くと、白衣を着た年配の人を想像しがちですが、彼女たちを見るとイメージが覆されますよね。

下手ですみません、でも無心になれて楽しい!と短いながらもその時間を堪能した5針の間に彼女たちに話を聞きました。マックイーンのアトリエには刺しゅう専門のチームがあり19人が所属。彼らはそのメンバーだそう。ひとりが「刺しゅうをするのが大好き。マックイーンは英国のファッションブランドの中で一番刺しゅうにこだわっているから選んだ職場に選んだの」と教えてくれました。ショーに登場した黒い糸で刺しゅうをしたリネンのドレス(写真)はアトリエスタッフ全員が少しずつ刺しゅうをして完成したとか。「心がひとつになった」とは別の女性の談。いい話です。

ショー会場ではたいがい、国ごとに座席のエリアが分かれています。「ミュウミュウ(MIU MIU)」の会場は、日本エリアの正面がイギリスエリア。お見合いみたいで面白いので写真を撮りました。イギリス版「ヴォーグ(VOGUE)のエドワード・エニンフル(Edward Enninful)編集長やジャーナリストのスージー・メンケス(Suzy Menkes)の姿が見えますね。あっちから同じように見えてるのだろうな~。

「セリーヌ(CELINE)」は、エディ・スリマン(Hedi Slimane)=アーティスティック、クリエイティブ&イメージディレクターによる香水をリッツ パリでお披露目しました。その場での写真撮影はNGだったのでいただいたミニボトルをホテルの部屋で撮影。エディらしいクラシックなボトルに入った9種類の香りはすべてエディ自身の記憶に由来するそうで、そこにマーケティングはナシ、だそう。だからひとつひとつにストーリーがあります。私が直感で選んだのは、エディが20歳の時に過ごしたパリの思い出の香り。パウダリーで同時にさわやかです。それにしても9種類同時発売とは大胆ですね。

「ラコステ(LACOSTE)」はパリ中心から少し離れたテニスコートがショー会場に。コートではプロ選手が試合を行っているリアルな演出。「ラコステ」と言えばテニスですからね!ブランドのルーツやコアバリューが明確なブランドが強い、と最近つくづく思います。イギリス人女性のルイーズ・トロッター(Louise Trotter)がクリエイティブ・ディレクターに就任してからの「ラコステ」は、ジェンダーレスでスポーティー、そして時々キャッチーなデザインで勢いがあります。

さあ、オオトリの「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」です。定休日のルーブル美術館をドカンと使うのが最近の「ルイ・ヴィトン」のショーで、資本力を見せつけます。そしてゲストがとにかく華やか。入口でお騒がせユーチューバーに足首をつかまれるというアクシデントに見舞われたジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)とジェシカ・ビール(Jessica Biel)夫婦はじめ、韓国のイッジ(ITZY)や日本からはローラの姿も。

登場したアクセサリーが可愛かったので、翌日の展示会で撮った写真も載せちゃえ!カセットテープをプリントしたバッグなどフォトジェニックなアイテムが揃っていました。

パリから出国数時間前、日本の若者が2人、訪ねてきてくれました。クリエイターの強谷(すねや)鮎美さんと、アトリエ「ラフトワークス」の大坪研二さん。2人はエチオピアにほれ込み、現地の織物やコットンの工場に自力で通って関係性を築いている最中とのこと。来年にはそのネットワークを使ったブランドを立ち上げるそうです。

エチオピアのファッションは今のところ民族衣装が中心で、そこに中国製の大量生産の商品がどんどん入ってきて、現地の若者は危機感を感じているとか。2人はエチオピアの若者たちと新しいファッションのムーブメントを起こそうとしています。すごいね!大切なことは発注元と作り手が価値をシェアしつながることと語る2人。今回のパリコレではサステイナブルなメッセージをたくさん受け取りましたが、見てきた点と点がつながり未来が見えてくるような話でした。頑張れ!

途中で挫折するかもと思いつつ始めたパリコレ日記も最終日までたどり着くことができました。これも一重にお付き合いいただいた皆様と日夜情報を受け止めてくれた日本のスタッフのおかげです。ありがとうございました!さあ、来週は東京コレクションですよ!