“モードな振袖ブランド”「ゆえん」の新作袴

  • コメントはまだありません

着物屋KAPUKIが手掛ける振袖プランド「ゆえん(Yuen)」から新作の袴コレクションが登場。東京・中目黒のKAPUKIショップでは、2021年8月27日(金)から9月20日(月・祝)まで試着会を実施する。

「ゆえん」は、着物を現代のスタイルでアップデートし発信するKAPUKIが手掛ける振袖ブランド。これまでの振袖のイメージを一新し、ファッション・カルチャー好きの若者たちの琴線に触れるモードで斬新なコレクションを展開している。

そんな「ゆえん」から新たに袴コレクションが登場する。今回の試着会を皮切りにお披露目となり、レンタルを受け付ける。

クラシック・カジュアル・モードの全11ルック

新作の袴は、王道ながらエッジの効いたクラシックライン、デニムやチェック柄、レザー素材などを使用したアヴァンギャルドなカジュアルライン、そして注目の卒業式では袴として、謝恩会ではドレスとしてスタイリングできるオリジナルの「ドレス袴」のモードラインから全11ルックをラインナップ。

ブランド パロディ

「ゆえん」の振袖は、ブーツや足袋だけではなく、エレガントなパンプスやメンズライクなローファーを合わせてもスタイリングが決まる。

レンタルだけでなく振袖コレクションの購入も可能


なお、今回の試着会では、レンタル受付のほか、振袖コレクションの購入、成人式レンタル、前撮りフォトプランも予約が可能。「ゆえん」がセレクトした帯や小物なども揃い、手持ちの振袖に合わせて、フルコーディネートを相談することもできる。

関連記事:http://abrand.top/

About Author

0 Comment

SUBMIT COMMENT HERE

:*
:*